CSR

命をつなぐ地域への恩返し

地域の方々へ向けたボランティアや寄付などの取り組みを行っております

創業17周年記念行事「地域への恩返し」プロジェクト

実施日 2017年6月~7月
実施場所 大垣市・大野町・垂井町
実施内容 朝日中高生新聞1年分・専用ラックを寄贈

創業17周年を迎えることとなり、その記念に地域への恩返し事業を実施致しました。

17年間地域の皆様のご支援に恩返しする内容として、「未来を託す子供達のため」でありたいと考え、社内のプロジェクトチームで検討した結果、社内での想いもあり、中高生の為になる新聞を寄付することにいたしました。
それぞれの地域で中高生が目にしていただける様に 「朝日中高生新聞」と専用ラックを各市町に寄贈させていただきました。

大垣市の社会福祉大会で表彰を受けました

実施日 2016年8月7日
実施場所 大垣市

地域への車いすの寄付「いのちをつなぐ 地域への恩返し」プロジェクトが評価されました。

昨年メモリアが取り組んだ地域への「車いす」の寄付。
「いのちをつなぐ 地域への恩返し」プロジェクトが評価され、大垣市の社会福祉大会で表彰を受けました。
いのちを見送る葬儀社ならではの、地域への恩返しがしたいという想いで、アイディアを出し、また地域で日頃お世話になっているお客様からも多数のご厚意を賜り、実施された企画でございます。
このような形で地元自治体から栄誉をいただけたこと、改めて皆様にご報告差し上げるとともに、社長はじめスタッフ一同心より御礼申し上げます。

創業15周年事業「命をつなぐ地域への恩返し」プロジェクト

実施日 2015年11月17日~12月2日
実施場所 岐阜市・垂井町・大野町・神戸町・大垣市・池田町・揖斐川町 各役場及び福祉協議会
実施内容 車椅子や福祉教材の寄付

15年間の感謝を地域に恩返しするため「命をつなぐ地域への恩返し」プロジェクトを立ち上げました。

「何か15年間の感謝を地域にご恩返しできないものか?」
その想いで社内プロジェクトを立ち上げ、企画したのが15周年記念事業「命をつなぐ地域への恩返し」です。
命を見送る葬儀会社だからこそ、ご恩返しする内容は、「命をつなぐもの」でありたいと考え、西濃と岐阜の役場や社会福祉協議会へヒアリングをした結果、車いすや福祉教材などを中心に寄付させていただこうと決めました。
また、今回は地域のお客様とも協働する企画にしたいという想いから、チャリティパーティーを開催し、そこで募金いただいた善意の寄付金も加えさせていただき、2015年11月下旬から12月にかけて下記のように寄付を実施いたしましたのでご報告させていただきます。

大垣たけの子会「交通遺児クリスマス会」への参加

実施日 2015年12月6日
実施場所 大垣フォーラムホテル
実施内容 交通事故で親御さんを亡くした子供たちを招待してのクリスマス会

弊社所属団体開催のクリスマスパーティにボランティアとして参加しました。

弊社が所属している「公益財団法人大垣交通遺児育英会」が、子どもたちを招いたクリスマス会を開催しました。
そのクリスマス会に弊社社員がボランティアとして参加しました。

西濃地区青年部せいゆう会 講演会への協力

実施日 2015年11月26日
実施場所 大垣市スイトピアセンター文化ホール
実施内容 植松秀様の講演会のスタッフとして参加しました

弊社所属団体開催の講演会にボランティアとして参加しました。

弊社が所属している「岐阜県中小企業同友会 西濃地区青年部せいゆう会」が植松秀様を招き、「思うは招く~夢を実現するあきらめない考え方~」の講演会を開催しました。
弊社社員が講演会スタッフとしてとして参加しました。